MPEG

下取りがダメなら車買取専門店へ

車の買い替えで下取りに出した車の査定がゼロと言われて納得できない思いになったことはないでしょうか。

またゼロにはならなかったものの、査定額が予想より低くてがっかりしたことはありませんか。

「中古車販売店では同じような程度の車が50万円とか60万円とかで売られているのに、なぜディーラーではゼロなのだろう」というような疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。

ディーラーでゼロといわれた車を車買取専門店で査定してもらうと更に疑問が大きくなることでしょう。

次の例は、ディーラー下取りでゼロといわれた車を車買取専門店で査定して売ることができた実例です。

・ダイハツムーヴ(平成15年式)⇒買取専門店で30万円で売却

・トヨタオーパ(平成14年式) ⇒買取専門店で20万円で売却

・ホンダライフ(平成13年式) ⇒買取専門店で13万円で売却

このダイハツムーヴ、トヨタオーパの例など、そのまま下取りに出していれば20万円も30万円も損をしていたことになります。

次はトヨタヴィッツ(Vits)4WD 5ドア(走行距離44,000Km)の査定の例です。

 <買取専門店>         <ディーラー下取り>

  A店  32万円       日産系    G店  18万円

  B店  31万円       トヨタ系   H店  17万円

  C店  30万円       ホンダ系   K店  15万円

ネットで紹介されている実例の一部ですが、この例でも、ディーラーの査定額は最大17万円も低くなっています。

一頃から見れば下取り車を車買取専門店に買い取ってもらう人が増えたようですが、まだまだ多くの人がディーラーへ下取りに出したことによってこのような損をしているのだと思います。

なぜこのようなことになってしまうのでしょうか。

この疑問を出発点にして、このサイトではディーラーの下取り査定と買取専門店の査定はどこが違うのか、その違いはどこから出てくるのかなどについて詳しく調べてみました。

そして、中古車を少しでも高く売るための方法として、車一括査定を取り上げ、そのメリット、デメリットや上手な利用の仕方などを掘り下げてみました。

また、車の査定ではどのような点がプラスあるいはマイナスに評価されることになるのかについても調べて整理してみました。

これらが車の下取りや売却を考えている方の少しでもお役に立てれば嬉しいです。


※中古車人気の高い軽自動車を売る時も高額を狙うなら下取りは禁物です。
軽自動車こそ買取店を競争させて高く売りましょう。



■当サイトの主な内容

車の下取りと車の買取はどこがどう違うのか

車の下取りと買取との違いを調べてみました。

下取り査定と買取査定の違いは何?

下取りの査定と買取りの査定との違いを詳細に整理してみました。

ネットの一括査定を利用して車を高く売る

高く売れる買取専門店探しに便利な一括査定を紹介してみました。

車の一括査定のメリット

車一括査定のメリットを紹介しています。

車査定でプラス評価になるポイント

車の査定でプラス評価されるポイントを整理してみました。

車査定でマイナス評価になるポイント

車の査定でマイナス評価される場合を説明しています。


自動車任意保険料の相場

このページの先頭へ